レーザー脱毛は本当に永久脱毛になるの?本当のところどうなの!?

女性が身だしなみとしても行わなければならないムダ毛のお手入れ、
体毛が濃く目立っていては、楽しめるファッションの幅も狭められてしまうので、
定期的に綺麗に処理をしておくことは女性としての義務です。

 

しかし、体毛という性質上、どれだけ丁寧にケアをしてもすぐに生えてきてしまい、肌を見せる時期などは非常に煩わしいものです。

 

洋服で隠せる時期であっても、不意のデートの誘いや旅行や温泉など、気兼ねなく楽しめるようにするためには、いつかは永久脱毛を実現させたいと願っている女性も少なくはないでしょう。
しかしこの永久脱毛は、エステサロンで行われている光脱毛では不可能で、美容系のクリニックで医師が行う医療レーザー脱毛を受けなければなりません。
脱毛ケアというと、どうしてもエステサロンばかりが目立っていますが、今サロンで主流の光ケアは、体毛の質を細く薄く変化させ、
目立ちにくくさせるということを目的としているので、何度施術を重ねても、体毛が生えてこない状態にはさせられません。

 

一方、医療レーザー脱毛では、医師が施術を行うということから、高い出力の出るレーザー機器を用いることが認められており、
毛母細胞を完全に破壊させ機能しなくさせられるので、お手入れが終われば、もうその毛根から毛が育つことはあり得ません。
レーザー脱毛は、高い脱毛効果が出せる反面、肌へは強い刺激を与えてしまうため、
医療機関で医師が行う医療行為という位置付けで、医師以外が行うことは法律で認められていません。

 

現存する脱毛方法の中で、永久脱毛効果が出せるのは唯一医療レーザー処理だけで、
もう二度とムダ毛の処理をしたくないという方には、是非おすすめできる施術です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です