レーザー脱毛と光脱毛、よりキレイに仕上がるのはどっち?

脱毛サロンやエステで受けられる脱毛方法は光を照射して行う光脱毛で、クリニックや病院など医療機関で行われる医療レーザー脱毛とともに、
どちらも脱毛効果があることで知られています。

 

医療機関では、より出力の高い医療用のレーザーが使用できるので、エステやサロンと比べると脱毛効果が高くなりますが、その分肌への刺激は強くなります。
どちらも仕組みは同じで、ムダ毛の黒色メラニン色素に反応して、照射されたレーザーや光が熱を発生させて、
毛根にある毛の生産工場ともいえる毛母細胞を破壊するので、ムダ毛は生えなくなります。
レーザー脱毛も光脱毛もムダ毛の黒色メラニン色素にのみ反応して、
周辺の皮膚組織にはほとんどダメージを与えないために、非常に安全性が高いのが特徴です。

 

両者の違いは照射するレーザー出力の質の違いで、どちらが仕上がりが綺麗かというと、光脱毛もレーザー脱毛もどちらも等しく綺麗になります。
光やレーザーには、高い脱毛効果に加えて、肌の美白と毛穴の引き締め効果が期待できるので、
脱毛に通っているうちに、毛抜きやカミソリを使ってのムダ毛の自己処理でダメージを受け、
広がったり黒ずんだりしてしまった毛穴も次第に引き締まり、黒ずみも改善され目立ちにくくなってきます。

 

脱毛効果からいうと、やはり出力の高い医療レーザー脱毛に軍配が上がりますが、光脱毛なら出力の弱い分肌に優しく痛みも少なくて済みます。
完全に生えないツルツルの状態を目指すならレーザー脱毛が最適で、
時間はかかっても比較的楽に脱毛をしたいのなら脱毛サロンやエステの光を使った脱毛がおすすめです。
どちらの脱毛方法を選んでも、ムダ毛が目立たない綺麗な肌に仕上がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です